Clinical Research Center For Diabetes
日本語(Japanese Page)
Japan Diabetes Association
American Diabetes Association

Display a list of news

JPOSコホート研究(15年次追跡研究と20年次追跡研究)参加者の皆様へ

骨粗鬆症には、糖尿病や動脈硬化、メタボリック症候群が関係する可能性があるため、Japanese Population-based Osteoporosis(JPOS)コホート研究の15年次追跡時に糖尿病や動脈硬化、メタボリック症候群などに関連する検査が追加されております。徳島大学病院糖尿病対策センターでは、JPOSコホート研究を実施している近畿大学医学部公衆衛生学教室と共同研究を行っており、JPOSコホート研究(15年次追跡研究と20年次追跡研究)に参加された皆様方から頂戴しております保存血清を用いて血液中のアディポネクチンという物質を測定します。

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されている物質で、血糖値を下げる働きをもつインスリンの作用に影響を及ぼしたり、動脈硬化などにも関連すると報告されている物質です。我々は、血液中のアディポネクチンがメタボリック症候群や糖尿病の発症と関係し、このアディポネクチンを測定することでメタボリック症候群や糖尿病の将来の発症を予測できるようになるのではないかと考えております。

(2018/4/1)
コホート研究参加者の皆様へ(2017/5/29)